簡単便利!人気の白髪隠しアイテム6選!いろんな方法で隠せる!

人気の白髪隠しアイテム紹介 スプレー マスカラ ファンデーション ワックス

白髪が目立ってきた!

全部染めるにはまだ早い!

そんな時は白髪だけに塗って目立たないように隠しましょう。

外出先でもササッと隠せるファンデーションタイプ。

広範囲を素早く隠せるスプレータイプなどいろんなものがあります。

筆者もいろいろ試したので経験を元に白髪隠しにおすすめなアイテムを紹介します。

ショウリ
白髪が気になる人は白髪隠しアイテムはマスト(必須)
ママ
携帯できるのがいいな
化粧ポーチにいれておくと安心
白髪隠しアイテムを紹介します。

 

白髪抜くと増えるどころかハゲます!

最初にお伝えしたいことがあります。

白髪が目立ってみっともないから抜く人がいますがNGです。

白髪を抜くと増えるという迷信がありますが、増えるどころか抜くと脱毛になり単純にハゲます。

無理に毛を抜くと毛根が傷つき、2度とそこから生えてこない永久脱毛になる可能性があります。

なので白髪を抜くのが癖になっている人はすぐにやめて白髪を根本で切るか、今から紹介する方法で隠しましょう。

白髪隠しのメリットデメリット

白髪隠しは気になった時に手軽に染めることができるというメリットがあります。

デメリットは注意事項みたいな感じで重要なので下記にまとめました。

【重要】白髪隠しのデメリット
・染めた髪が服やタオルに触れると色がついてしまう恐れがある。
・急な雨や、汗などで濡れると色が落ちる恐れがある。

白髪隠しはその場しのぎにすぎず、その日のシャンプーで色が落ちます。

なので急な雨で濡れると、黒い水がおでこに垂れてきて、恥ずかしかったり、汚れたりするのでご注意を。

 

白髪隠しする方法&種類

白髪を隠す方法をまとめてみました。

・マスカラタイプ
・ファンデーションタイプ
・スプレータイプ
・ワックスタイプ

大きくわけて4種類あります。

それでは順番に商品を紹介していきます。

マスカラタイプ

一番メジャーな白髪隠しともいえます、ドラッグストアなどにも売ってます。

白髪がまだ少ない人向け。

目立つ白髪のみをマスカラで塗ります。
白髪染め マスカラタイプ

マスカラタイプのメリット

小さくてコンパクトな為、出先でも白髪隠しができるというのが最大のメリット。
1本かばんに忍ばしておけば安心ですよね。

マスカラタイプのデメリット

デメリットは白髪が多くなると塗るのに時間がかかる。

仕上がりが塗ったとこだけテカる&固まる。

 

サロン ド プロ 白髪かくし

定番のやつです。

はじめての白髪染めに・・・白髪染めと白髪染めの間、のびてきた白髪を隠したい・・・

そんな時ははマスカラタイプでちょい隠し!

シャンプーで色が落ちます、雨や汗に注意してください。

価格がAmazonで¥598とリーズナブル。

 

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX <ダークブラウン>

Amazonで1,150個の評価で星3.8と高評価の白髪隠し。

口コミを見ていると「塗りやすい」「使いやすい」「今の所いちばん使えるマスカラ式カラー」など絶賛の声。

価格がAmazonで¥648とリーズナブル。

 

ファンデーションタイプ

ファンデーションタイプは広範囲に塗れて便利です。

マスカラタイプでは対応しきれなくなったら使います。

ファンデーションタイプのメリット

生え際に塗りやすい。

小さくてコンパクトな為、出先でも白髪隠しができる。

マスカラタイプより早く塗れる。

 

ファンデーションタイプのデメリット

特に無いが、あえて言うなら白髪が多くなると塗るのに時間がかかる。

 

白髪用 利尻ヘアファンデーション

気づいたその場で塗るだけ!超便利!

広範囲もカバーできるファンデーションタイプです。
分け目の生え際やこめかみの目立つ白髪をカバーしたいときはこれが便利です。

利尻ヘアファンデーション

白髪染めトリートメントやシャンプーで有名な「自然派clubサスティ」の商品なので無添加で安心して使えます。

色はブラックとダークブラウンがあります。

▼利尻ヘアファンデーションの魅力、使い方は動画を参考にしてみてください。

▼3大モール、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでゲットできます!

 

スプレータイプ

広範囲に白髪が増えてきたらコレ。

いちいち塗らなくてもスプレーするだけで白髪が隠せる。

白髪染めスプレー ビゲンカラースプレー

スプレータイプのメリット

仕上がりがキレイです。

マスカラタイプや、ファンデーションタイプに比べシュッと素早く隠せる。

スプレータイプのデメリット

スプレーなので自宅以外だと汚れたりして迷惑なので使えない。
職場で汚れたら自分で掃除できる場所ならいいかもしれません。

髪の毛が短い部分(もみあげとか)がスプレーだと難しい。
マスカラタイプやファンデーションタイプと併用がおすすめ。

ビゲン カラースプレー (ホーユー)

白髪隠しのスプレーといえばコレでしょう。

白髪が増えはじめてからずっとお世話になっております。

自宅に1本あると安心します。

Amazonで506円とリーズナブル!

 

サロンドプロ カラーオンスプレー

こちらのスプレーもAmazonで評価が星4.1と非常に良いので載せておきます。

次はこっち試してみようかな。

Amazonでの価格も527円とビゲンとそんなに変わりません。内容量も 82gと同じです。

 

ワックスタイプ

最後に紹介するのがワックスタイプ。

その日の気分で色を付けられるカラーワックスというをご存じでしょうか?

それの白髪用の黒色のワックスがあります。

ワックスタイプのメリット

整髪しながら白髪を隠せる一石二鳥!

色によってはグレーヘアーにもチャレンジできる。

ワックスタイプのデメリット

手で塗るので手が真っ黒に汚れる、ハンドソープで洗えば落ちます。

ワックスタイプは携帯しにくいので自宅用として使います。

 

EMAJINY(エマジニー)ヘアカラーワックス

以前にこちらの白髪染めヘアカラーワックス「エマジニー」の紹介する記事を書きました。

≫白髪は染めずに塗る!ワックスで10分!オシャレ黒髪に変身【エマジニー】

エマジニーカラーワックス 塗って白髪隠しする整髪剤

私も使ってます、白髪隠しをすると整髪ってなかなか難しいですよね、エマジニーなら白髪隠しと整髪が同時にできるので休日や冠婚葬祭、授業参観日などオシャレしたい時に使えます。

しっかり整髪できるので朝から夜までスタイルキープできます。
色移りしにくいのと、雨で濡れても色が落ちにくいのも魅力です。

\今なら2個購入でドライワックス1個もらえる/

ショウリ
オシャレしたい時はエマジニーです
土日によく使います

 

まとめ

今回は白髪隠しのアイテムを紹介しました、それぞれの用途に合った方法で隠せればよいかと思います。

✅白髪が少ないなら「マスカラタイプ」

✅白髪が増えてきたら「ファンデーションタイプ」

✅白髪が増えてきて上の方をサッと隠したいなら「スプレータイプ」

✅白髪隠しと整髪を同時にしたいなら「ワックスタイプ」

どれも定番人気な商品だけを紹介しました。

白髪混じりのままだと、他人にどうこう言われる前に、自分が見てテンションが下がります。

白髪は今回紹介した方法でしっかり隠してテンション上げていきましょう!

≫30代40代 急に白髪が増えてきた!原因はなに?対策を紹介します

≫白髪染めトリートメントおすすめランキングTOP6

≫薄毛による頭皮の地肌隠し、生え際の白髪隠しに手軽に使えるヘアファンデーション

≫高評価!気になる白髪をブラシでさっと隠すカラーリングブラシ

 

人気の白髪隠しアイテム紹介 スプレー マスカラ ファンデーション ワックス
最新情報をチェックしよう!