排便後おしりからぷにぷにが出てきた!そのまま放置?押し込む?どっち?

おしりからぷにぷにが出てきた そのまま放置 押し込む どっち

排便後おしりの肛門からプニプニが「こんにちは」と出てきたことありますか?

あるならそれは「いぼ痔のいぼ」です。

あのプニプニ小さいものなら自然と元に戻りますが、大きくなると元に戻らずそのまま残ります。

残るのはいいけど、違和感がハンパないですよね、なにか挟まってる感じで。

そのまま自然に戻るまで放置していいのか、いち早く肛門に押し込んだ方がいいのかを今回解説します。

 

いぼ痔 ぷにぷに ぽこぽこ 出てくる 痛い

スポンサーリンク

ぷにぷに(内痔核のいぼ)をそのまま放置していいか?

排便後ぷにぷにが肛門から飛び出た状態で放置していいか?プニプニ自体痛みはないし・・・

それはNGです、ぷにぷには放置せずすぐに指で押し戻しましょう。

押し戻す際、手はキレイに洗って肛門にばい菌が入らないように清潔な手(指)で行いましょう。

ぷにぷに(内痔核のいぼ)を出したままだとダメな理由

ぷにぷにを飛び出た状態で放置すると、下着に擦れて痛みや出血につながります。

ぷにぷにが肛門の外にある場合「外痔核」といい常に出っぱなしになってます。

このぷにぷにを症状が悪化すると分泌液や血液が流れ、下着を汚してしまったりかゆみの原因になります。

こうなったら早めに対応しないといけません。内痔核なら注入軟膏、外痔核なら軟膏タイプを使い様子をみましょう。

軟膏は「ボラギノール」と「ブリザエース」が有名ですが、痛みやかゆみもスーっとメントールで気持ちがいいブリザエースがおすすめです。注入軟膏なら内痔核、外痔核共に使えるので便利です。

注入軟膏で根本的に治ることはありませんが痛みの一時しのぎにはなります。

ぷにぷに=いぼ痔にも効く飲み薬(漢方)ピーチラックがおすすめです。

漢方パワーが痔をスッキリ!

ぷにぷに(内痔核のいぼ)を指で押し込む方法

ぷにぷにこと内痔核のいぼが出た状態は良くないので、指で押し込みましょう。

指はキレイにして菌が入らないように、傷つかないようにやさしく押し戻します。

いざやってみると「あれれ、いぼ戻らない!」どうしよう?

小さい「いぼ」はやさしく押し込めば戻るのですが、いぼが悪化して大きくなると戻すのに苦労します。

一番安心な方法は軟膏を塗って滑りを良くすればスルっと押し戻せます。

軟膏やいぼに直接触れたくない場合はテッシュやウエットティッシュに軟膏をつけていぼに塗りながら押し戻します。

手元に軟膏がない場合

手元に軟膏がない場合は、食用のオリーブオイル、馬油やワセリンで代用します。

それもない場合は立った状態より横に寝転がった方が押し戻せやすいので楽な姿勢を探します。

ピンとこない方は私流の最終奥義「いぼ肛門重力戻し」を試してください。

①仰向けに寝て赤ちゃんがオムツを交換する体勢で股を開く(膝は曲げてもいい)

②肛門を天井真上に向けるように上げる

③肛門を広げる、そうすると重力でいぼが肛門にジワーっと自然に戻るイメージ

④その状態で指でやさしく押し戻す

恥ずかしいので外でやる時は注意です。

そもそも寝っ転がれる空間がないと難しいですね。

 

まとめ

今回は排便後に飛び出したぷにぷに(いぼ痔)をそのまま放置していいのか?押し込んだ方がいいのか?という内容でした。

痛みや出血が出る前にすみやかに指で押し込みましょう。

指で押し戻せない場合は軟膏など使い滑りをよくして戻す。

軟膏のようなものが無い場合寝ころんで最終奥義「いぼ肛門重力戻し」で戻しましょう。(笑)

ぷにぷに=「いぼ痔」なので早急に対応しなければいなりません、「忙しくて病院に行けない」もしくは「病院でお尻をみせるのが恥ずかしい」ならいぼ痔にも効く薬「ピーチラック 乙字湯」を試すのがいいかと思います。

キレ痔・イボ痔に漢方パワーがスーッと効く!"ピーチラック"

ピーチラックの口コミはこちら

関連記事

いぼ痔になると「健康なオシリに戻りたい!」とブルーになります。排便後に毎回手でプニプニ(いぼ)を押し戻す作業が悲しくなります。「このままでいいのか・・・」「病院でお尻みせるの恥ずかしいし・・・」「なんとか自分[…]

いぼ痔も治る?ピーチラック乙字湯の口コミを徹底調査した結果
脱肛しては困る!そんな日はDe-nice(デ・ナイス)を使いましょう!
脱肛(内痔核が肛門の外に出ること)を防ぐため肛門に挿入して使用する器具です
使い捨てなので衛生的

 

おしりからぷにぷにが出てきた そのまま放置 押し込む どっち
最新情報をチェックしよう!