THE THOR(ザ・トール)ボックスの使い方作り方設定のやり方

THE THOR(ザ・トール)ボックスの使い方作り方設定のやり方

今回はTHE THOR(ザ・トール)のボックスの使い方と、設定のやり方、作り方について解説します。

私が使用しているTHE THOR(ザ・トール)なんですが、デフォルトのパーツでも十分使えるのですが、やはりそれだと同じテーマの人と差別化が出来ないですし、より自分らしくブログのカラーに合わせてカスタマイズしていきたい所ですね。

では早速ボックスの使い方と設定のやり方を見て行きます。

しんくん
しん
ボックス使うとブログが見やすくなるよね!

THE THOR(ザ・トール)ボックスのデフォルトの種類と使い方

先ずデフォルトのボックスの全10種類を見て行きます。

投稿ページのスタイル▼→ボックスで選べます。

ワードプレス ボックス サブタイトルボーダーボックス

ザ・トール 初期設定ボックス1-3

ザ・トール 初期設定ボックス4-7

ザ・トール 初期設定ボックス8-10

 

デフォルテのボックスの感想

1.サブタイトルボーダーボックスはよく使いますが、色が簡単に変更できれば最高でしたが、「サブタイトル部分」が特殊な事をしないと変えれないのが残念。

7.Aボックスに関してはボックスかこれ?といった感じです、6.のQボックスの答えっていう感じはわかるけど。

やはり自分で1つは作らないと、自分のブログカラーに合わない気がします。

サブタイトルボーダーボックスのサブタイトルの文字の入力の仕方

ちょっと戸惑うのがこのボックス。

手順1:先ずスタイル▼→ボックス→サブタイトルボーダーボックスでボックスを挿入する。

ボックス内に分かり易くああああと入力。

サブタイトル部分にカーソルを合わせても入力できません。

手順2:ボックス内でカーソルを合わせ、「サブタイトル編集」をクリックする。

ザ・トール ボックス サブタイトルボーダーボックスのサブタイトル入れ方1

手順3:サブタイトル編集を押すと↓小窓が開きサブタイトルを入力できるので入力ここでは「ここにサブタイトルを入れる」と入力。

ザ・トール ボックス サブタイトルボーダーボックスのサブタイトル入れ方2

完成!!↓↓このようになります。

ザ・トール ボックス サブタイトルボーダーボックスのサブタイトル入れ方1

 

THE THOR(ザ・トール)自分でボックスを作る

デフォルトのボックスもいいけど、自分でボックスを作ってみましょう!

強調する時に使うボックスを作ってみますよ!

色はオレンジで作ってみましょう。

自分でボックスを作る(デフォルトパーツから作る)

スタイル▼→■デフォルトパーツ→ボックス

ザ・トール ボックス デフォエルトパーツ

この様にグレー(灰色)のボックスなりました↓

デフォルトパーツ ボックス

スタイル変換がうまくいくように文字を入れておきましょう。「ああ」と入れて反転させる(選択)しておいてください。

デフォルトパーツ ボックス ああ

ボックスの線を決める

スタイル▼→■スタイルセット→ボーダー系→オール破線(中)

デフォルトパーツ ボックス ボーダー系 オール破線中

このようになりました↓

デフォルトパーツ ボックス ボーダー系 オール破線中 プレビュー

ボックスの背景色設定

次は背景の色を設定していきます。

■カラーセット→背景色→ヴィヴィッドトーン→オレンジ

ザ・トール ボックス カスタマイズ 背景色ヴィヴィッドトーン

この様になりました↓
ザ・トール ボックス カスタマイズ 背景色ヴィヴィッドトーン オレンジ完成

ボックスの線の色の設定

次はボックスの破線の色を変えていきましょう。
スタイル▼→■カラーセット→ボーダー色→ブライトトーン→レッド
ザ・トール ボックス カスタマイズ ボーダー色
このようになりました↓今回はこれで完成とします。
いろいろ試して自分の好みのボックスを作ってみてください。
ザ・トール ボックス カスタマイズ ボーダー色 レッド

THE THOR(ザ・トール)作ったボックスを保存したい

折角つくったボックス!また使いたいよね!なら保存しておいて、すぐ使えるようにしましょう!
今からやる方法は「スタイル▼→ボックス」とやると10個出ますよね、冒頭で紹介しましたよね。
あの10個のどれかを消して代わりに自分で作ったボックスを保存しようという事です、上書き保存みたいな感じになります。
使わないのを消して、新しく作ったボックスを登録しましょう。

新しく作ったボックスのコードを調べる

先程のオレンジ色で作ったボックスを登録しましょう。
エディダーをビジュアルモードからテキストモードに切り替える、ボックスの所を見てみると↓。
ザ・トール ボックス コード
この赤いアンダーラインの入った所がコードこの部分をコピーしておく。

カスタマイズでボックスを登録する

外観→カスタマイズ→パーツスタイル設定[THE]→ボックス設定
使わないボックスを選びタイトルを入力今回は「オレンジボックス」と入力。
そしてスタイルも削除後、先程のコードを貼り付けます。
ザ・トール ボックス コード貼り付け
貼り付けが終わったら「公開」をクリックしてください。

最後に投稿画面で確認しましょう。

スタイル▼→ボックス
ザ・トール ボックス オレンジボックス登録した
ありましたね!「オレンジボックス」。
これからはワンタッチでこのオレンジボックスが使えます。
これはあくまでも例ですので、色々試して自分のブログにあうボックスを作ってみましょう!
しんくん
しん
便利な機能ですね~自分のブログサイトに合ったボックスを作ってみよう!
今回紹介しているWPテーマ【ザ・トール】おすすめです。
〇圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい。
〇おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる。
〇アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載。
〇国内テーマ屈指の高速表示を実現。



まとめ

今回はTHE THOR(ザ・トール)のボックスについて解説しました。

ボックスを使った方が記事が見やすく、まとまりやすいのでとても重要なパーツと思います。

今回は自分で作ったボックスを保存して、ワンタッチで出せるようになりました。

また次回も便利に使える機能を紹介していきますのでよろしくお願いします。

以上

関連記事

今回はTHE THOR(ザ・トール)でアドセンスコード(広告)貼る方法を解説します。「Googleアドセンス」広告をブログサイトに入れる際アドセンスコードを貼っていきます、どこに?どうやって?と迷ったら参考にしてみてください。[…]

THE THOR(ザ・トール)のアドセンスコード、広告の張り方
関連記事

今回はサイトカード(内部記事リンク)の使い方を説明します。私が使っているワードプレスのテーマはザ・トール(THE THOR)です。最初は使い方が正直わかりにくく、ネットで調べてもなかなか出てこないことがあった。最近で[…]

THE THOR(ザ・トール)ボックスの使い方作り方設定のやり方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク